努力とスピリチュアル

この記事は1分で読めます

努力とスピリチュアル

スピリチュアルでは、「努力はいらない」というのが基本コンセプトのように言われています。

これはどういう意味なのでしょうか?

 

これは、努力の意味をどうとるかで変わります。

スピリチュアルでは、努力は必要だし、必要ありません。

 

端的に言うと、無駄な努力はいらない、ということを意味します。

では、どういう努力がムダで、どういうのがよいのか?

 

これはですが、要は質問そのものが無知から来ています。

行為そのものに意味づけはない、ということを見失っていることからくる疑問です。

 

すべては波動です。

努力という行為の優劣をつけるのは、努力の内容ではなく、どういう波動でそれをするのかです。

 

ネガティブな波動から行うことは、なんであれ益になりません。

ポジティブな波動から行うことは、なんであれ有益です。

 

努力というとき、苦労を結びつける人が多いですが、ようはネガティブ波動からやっている努力を指しています。

それは無駄な努力です。

一時的には結果を出せることもありますが、長続きしないし、長期的に見れば害にすらなり得ます。

 

一方、ポジティブな波動でやる努力は、豊かに実ります。

それは苦しくないので、本人はそもそも努力だとは思いません。

要するに、好きでやっているのです。

 

スピリチュアルで言う、努力はいらない、ということの意味は、ネガティブ波動からの努力はいらないということです。

ここを勘違いすると、ただの怠惰になってしまいますのでご注意を。

Thank you! Please Share this:

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※活用のためのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

ブログランキング応援お願いします

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top