内向型傾向や社会不適合性格について

以前の話し(★発達障害の子供達は何のために生まれてきたのか?)とからんでですが、

私の場合は
内向的傾向が強く、

強い自閉症ほどではないですが
外よりも内に関心があるタイプです。

これは、
先天的・後天的、両方の要素があると思われます。

なぜなら
いまはもう生まれた直後ではありませんから(笑)、
測定しない限りそれしか言えません。

内向的傾向ゆえに「損」してることも
たくさんあると感じてきましたが、
逆に「得」してることも多くあるので、

これは単に見方、視点の問題です。

どっちが良いとかじゃないですからね。

あくまで、「違い」です。

私が内向型で、
結構な(かなりの?)社会不適合性格でなかったら、
このメルマガも、ブログも
そもそもなかったでしょう。

普通の話しをすると、

「良かった」ことは
過去形であることが示す通り
後から振り返ってはじめてわかることであり、

「今」それを判定することはできません。

ですので、
あなたも今、今日、楽しめることに
打ち込んだら良いです。
「明日のことを思いわずらうな。
今日の労苦は今日一日で十分である。
明日は明日自身が思いわずらう。」

と、イエスは教えています。

これは真実であるばかりでなく
とても実用的なので、

心に留めておくのをお勧めします。

Adios!

Thank you! Please Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です