★チベット天珠などの模様にパワーはあるのか?

★チベット天珠の模様について

頂いていたご質問から。

チベット天珠(ジービーズ)について江上さんのご意見がありましたらぜひ聞かせて下さい。
ブログでパワーストーンの記事があったと思いますが、たしかパワーストーン自体はネガティブではなく、なんちゃらパワーを入れて売られてるパワーストーンは危険という内容だった気がします。
天珠はかなり歴史がありますし、パワーストーンとは別モノと言われることも多いので気になりました。
天珠もお坊さんに開光してもらったとか付加価値をつけられてることもありますがこういうのも危険ですか?
普通のパワーストーンと違うのは模様が描かれている点で、模様自体がパワーを持ってるというのです。
現代のお土産レベルで量産された物でもその模様がパワーがあると。
描いた人が何でもないただの人だったとしても、模様や絵から良いパワーを発することはありますか?
天珠から反れますが、紙にヘキサグラムを描くだけでパワーを発するというのも聞いたことがあります。ヘキサグラムの模様が特殊なパワーがあるとかで。

よくある話しですね。

>ブログでパワーストーンの記事があったと思いますが、たしかパワーストーン自体はネガティブではなく、なんちゃらパワーを入れて売られてるパワーストーンは危険という内容だった気がします。

はい、これはその通りです。

パワーストーンは、
ようするにただの鉱物なので、意識レベルは200とか205くらいです。

変な念を込めてあると、やっかいなことになるという記事でした。

さて、

質問の「天珠」とは何かというのは
グーグルで画像検索すれば、

みたことがある写真がたくさんでてきますので、知らない方はどうぞ。

結論からいうと、
パワーストーンも天珠も、必要不可欠なものではありません。

>天珠もお坊さんに開光してもらったとか付加価値をつけられてることもありますがこういうのも危険ですか?

場合によるのでなんともいえません。
そもそも、お坊さんというのが多種多様ですので・・・

>模様自体にパワーがある
>描いた人が何でもないただの人だったとしても、模様や絵から良いパワーを発することはありますか?

これはその通りです。

編集後記の↓で配っている
「シンボルワーク」の解説を参照しください。

保育園児が描くシンプルな模様にも、パワーがあります。

どんなものでも、

パワーか、フォースかのどちらかしかなく、

フォース、つまり意識レベル200未満でなければ、
200以上なのでパワーがあります。

問題は、

現代の文明国では、200以上のものはありふれているのに、
一部だけが過大評価されている

という点です。

開運とかスピリチュアルとかこじつければ、何でもそうなります。

たとえば、

公園は大小そこらじゅうにありますが、
パワーストーンよりも公園のほうが遙かにパワーが強いです。
(波動を上げるモノ下げるモノリスト427 参照)

コーラも300台ありますし、

クラシック音楽に至っては、

いまでは無料で手に入り、

どこにでも売っている
超小型多機能電話機(スマホ)で手軽に聴けるにも関わらず、

意識レベル500前後という、

存在自体が奇跡のようなものです。

(私にはわかりませんが、
ウォークマン登場以前を知っている方々は
想像してみてください)

何が潜んでいるかわからない
パワーストーンやアクセサリー系から
見つけ出すよりも、

スマイルマークのバッジを
かばんにつけたり、

IラブNYのシールとか、

自分で描いたらせんのマークを
財布にいれておけばいいです。

ま、あとは
多くの人がしているとおもいますが、

お子さんの写真ですね。

ようするに灯台下暗しで、

みんな、知名度や目新しさ、
文化的条件付けに左右されすぎなのです。

別の例を挙げれば、

現代のスピや主要宗教では、

セージの葉は焚くのに
煙草は(過去50年くらい)嫌悪の対象ですが、

煙草がネイティブアメリカンによって同じように使われてきた歴史を知らず、

また、現代のほとんどのシガレットは
添加物が入れられている偽物であるという事実をしらない、ただの無知です。

もしかしたら
1000年後にはキリスト教が廃れていて、
代わりに水タバコがどのカフェにもあって、
逆にセージは悪者扱いかもしれません。

話しをもどすと、

チベットに限らず
特定の天珠がどうなのかは

個別にキネシオロジーテストしないとわかりません。

加えて、
パワーがあると言ってもたいしたことないので、
意識レベルの高さという点では、こだわるほどのことでもないです。

同じチベットなら、
マニ車ストラップも存在してますので、そっちのほうが遙かに良いです。
※マニ車を回す:意識レベル540

まとめると、

「灯台下暗し」が、今日のキーワードですね。

ではでは。

Thank you! Please Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です