奇跡のコースの大きな勘違いとは??

この記事は1分で読めます

 Advita (非二元:ノンデュアリティ)について教えて下さい。
奇跡のコースのワークブックを始めたので、
奇跡のコースの大きな勘違いが気になりました。
非二元と意識のマップの関わりも教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

こりゃまた、高度な質問がきたね〜

うれしいねぇ〜笑

非二元、というのは、
「源は1つしかない」ということを意味する。

たとえば、
光と闇というけれど、

闇は実在するものではなく、
光が少ない状態を闇と呼んでいるだけだ。

それと同じで、

すべての存在をささえるエネルギーは1つしかなく、
それを神と呼んでいるのだ。

この源のエネルギーの受け入れ度合いによって
意識レベルの差がある

より受け入れている状態が
より高い意識レベル。

これを数値で表したのが
【意識のマップ】なんだよ。

光で言うと、

まぶしいほどめっちゃ明るいのと、
普通の昼間くらいのと、
薄暗いのと、
真っ暗なのとあるけど、

どれも、
光がどれだけ強いかによって
表現が変わっているだけだ。

なお、
奇跡のコースは、勘違いしているワケじゃない。

テキストが意識レベル550、
ワークブックが600で、

その意識レベルでの話をしているに過ぎない。

意識レベルの高低は、
「話の範囲」として現れる。

コースを読んでいて誤解する人が
多く見受けられるけど、

それは「話の範囲」を
取り違えるためだ。

「この世界は存在しない」
「肉体は幻想」
と、書いてあるから、

アル中になっても平気!

ってのは勘違いだ。

あなた自身が
アルコールの影響を受けない状態に
なっていなければ、
受けるのは当然だ。

コースで言っているのは
その意識レベルでの話であって、
いまのあなたにそっくり当てはまるということじゃない。

学習することで
そこまでもっていく、というのが奇跡のコースだ。

意識レベル、つまり、
「話の範囲」の取り違えによる誤解は
日常でもしょっちゅう起こっている。

全体像を捉えないとダメだ。

どんな教えにせよ、
言われていること以外の
勝手な解釈をつけないように。

Thank you! Please Share this:

関連記事

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • akiko
    • 2015年 11月14日

    非二次元って、『肉体は存在しないから、現実は見ない方がいい』ということではなく、『光も闇も根源的には同じ』ということなんですね。
    なるほど。

CAPTCHA


無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※活用のためのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

ブログランキング応援お願いします

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top