問題にフォーカスせずに手放す方法

この記事は1分で読めます

この前の、

「人に話すことが大切」
「仲間をつくろう」

という話について、

質問が来ましたので
お答えします。

江上さん、
悩みを人に話すことが
ポジティブな感情をキープできる
方法の一つというのは、
どういうことで
そのようになっているのでしょうか。

たしかに人に話すと、
自分を客観視できるし、
たいしたことじゃなかったな、
などと思えて手放せたりはすると思いますが、
引き寄せの法則的には、
悩みを人に話すことで、
またその問題に
むきあってしまうように思うのですが。

どうなんでしょうか。
きねってレベルが高かったりしたんでしょうか?


もっともな疑問ですね。

「引き寄せの法則的には・・」と
頭では
そう思うかもしれません。
しかし、

この方の書かれている内容
そのものに答えがあります。

>たしかに人に話すと、
自分を客観視できるし、
たいしたことじゃなかったな、
などと思えて手放せたりはすると思います

これです。

 

手放さずに、

自分でもよくわからずに
もんもんと抱えたままなのが
いけないのであって、

問題に目を向けることは、
解決への第一歩です。

人に話すことは
その役に立ちます。

 

 

問題を手放せているかどうか、

ここが引き寄せの法則的に
大事なのです。

 

だから、
人に話しても、

ぐちぐち言って
問題を膨らませるだけでは
意味ないですよ。

 

あなたに話せて、
共感してもらってスッキリした、

そういう感覚があるときは、

手放せています。

 

なので、

誰に話してもいいわけでもなく

ちゃんとあなたに
向き合ってくれる人に話しましょう。

 

Sさん
いい質問ありがとうございました^^

ではまた。

Thank you! Please Share this:

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料プレゼント
【波動を上げるモノ下げるモノリスト427】

波動を上げるモノ下げるモノリスト427

科学的に実証済のこのリストを手に入れることで、あなたはずっと効率的に波動を上げ、意識レベルを高めてゆけます。日本ではここにしかない情報です。必ずGETして、日々の生活に取り入れて下さい!

※活用のためのお知らせメールが届きます。
※携帯アドレスの場合は coffee-ex.jp を受信設定してください。

メールアドレスを入れてください。

プロフィール

江上知幸

1979年名古屋生まれ。名古屋大学理学部卒。同大学院中退。幼少の頃より聖書を学ぶ。少年時代は科学を好み、勉学に励んだ。…続きを見る

ブログランキング応援お願いします

江上のFacebook

フォロー歓迎! 江上知幸フェイスブック

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

Top